2009年12月20日

なぜ株の素人が大儲けできるのか

株で大成功している人たちについて。
2年で3億円儲けた人、1年で6,500万円儲けた人、など

もちろんこれらの人たちはごく一部の人であります。

これらの方は元々株の素人で株をやっている人なら誰でも知っている
用語をまったく知らない人も多いです。

でもなぜこの人たちは大儲けできたのでしょうか。

共通点を挙げると:
1.損をしないことに最も重点を置いている(損切りを徹底している)。
2.情報収集をあまりしていない。
3.チャートを最重要視している。
4.「これはいける」と判断した場合は結構な資金を投入する
(だがこの場合でも損した場合の損失額を前もって決めている)
5.値が上がったらすぐ売る。 その後値がさらに上がっても気にしない。
6.実践を繰り返して自分なりの方法論を確立している
(当然この間損することはあるが、損した場合の損失額を前もって決めている)

株の世界では、成功するためには「成功している人の方法を真似ること」
がやはり重要だということがわかります。

ですから皆さん、株の指南書を買う場合素人から短期間で大儲けされた方の
本を買って参考にされるのが良いと思います。

本当に効果ありましたよ。本当に。

moukeru.gif

人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング【くつろぐ】
No1ブログランキング!(社会・経済/株式・投資/株式)
http://www.genki.or.tv/linkrank_b/in.cgi?id=koko248&cg=2
http://www.1blogrank.com/toplist/in.cgi?id=poporon
ブログランキング
FX為替・株投資 相互リンク募集サイト〜為替 ブログランキング〜







posted by RORO at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 株取引に必要な知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

最低限知っておきたい株式知識

株取引きでは、多すぎる情報はかえって儲けの妨げになりますが、最低限知っておくべき知識があります。 今回は「これだけ知っていれば大丈夫な株取引きに関する知識をお教えします。
1.PER
PERとはEPS(=1株当たりの税引後の最終利益)何倍まで株が買われているかをあらわす指標です。
この数字が低いと割安、高いと割高とかになるのですが
たまたま業績が悪かったりするとEPSが下がるのでPERが高くなったり
特定の業種はもともとPERが高かったりと
企業単体で見て判断するのは好ましくありませんし
複数年の平均値と比較したり、同業他社との比較も大切です
EPSがマイナスだとPERもマイナスになってしまうため
PERだけでは株価を計れないのも事実です

成長中の企業はEPSの増加が見込めますのでPERが高いことが多いです
またPERをみるにも前期のEPSを使うのか今期末の予想EPSを使うのか
どちらを使うにしても決算短信等でEPSを確認して算出します

例えば前期のEPSが100円で株価が2000円であれば
2000円 / 100円 = 20倍
来期にEPSが200円になる予想であれば
2000円 / 200円 = 10倍
になりますので仮に同じ20倍まで買われるのであれば
200円 × 20倍 = 4000円
になるはずです
こんな単純にいくわけではありませんが
PERが30倍、50倍、100倍まで買われているような株は
EPSの成長を見込んで先行投資しているわけです

言ってみれば「お買い得株」なのですが、みんな目をつけるので、株価が高い傾向があります。

ですがPERは銘柄をチェックする際に最も重要ですから、銘柄選びの際は必ず確認してください。
PERは今後の収益性、成長性の高い企業につきます。 そのため同じ業界の企業同士の税引き後利益、利益率を比較するのが良い方法です。

moukeru.gif

人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング【くつろぐ】
No1ブログランキング!(社会・経済/株式・投資/株式)
http://www.genki.or.tv/linkrank_b/in.cgi?id=koko248&cg=2
http://www.1blogrank.com/toplist/in.cgi?id=poporon
ブログランキング
FX為替・株投資 相互リンク募集サイト〜為替 ブログランキング〜







posted by RORO at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 株取引に必要な知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする