2009年12月17日

分散投資について

よく本などで分散投資を進めていますが、
これは自己資金をたくさん持っている投資家にのみ有効なのです。 
また分散投資をするには(分析する)時間が必要なので、
時間があり余っている人にのみ有効なのです。 

皆さんあふれるほどの自己資金と時間をお持ちですか。 
我々は限られた時間と資金で投資をして資産を増やす必要があります。

我々は「これ」と決めた銘柄1本(もしくは2本)で勝負するべきです。
そして、1週間で区切って利益を上げ、
次の週には新たな銘柄で勝負し、1週間でまた利益を上げる。
これを繰り返して徐々に資産を増やしていくのです。

いろいろな銘柄に分散して投資することは、
株式投資の常識ではリスク回避の手段として勧められています。 
つまり、業種の異なる会社に分散して投資すれば、
たとえ、1つの銘柄の株価が下がっても、
他の2つの銘柄で利益が得られれば問題ない、
という考えからくるものです。

私はこの考え方には反対します。 
皆さん「全面安」という言葉を聞いたことがあると思います。 

業種に関わらずすべて株価が下がってしまうことですが、
このようなことはしょっちゅう起こります。 
よくテレビのニュースなどで全面安と耳にすると思います。 
つまりそれほど頻繁に起こることなのです。 

また、1つの銘柄を追うことは別のメリットもあります。 
またすべての銘柄を管理するのは大変なので、

「これだ」と思った株を絞って投資すべきです。
分散投資は銘柄の管理が行き届かなくなる。 
時間がある人は別ですが。 

この理由もあり、時間のない人は分散投資はすべきではありません。

moukeru.gif

人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング【くつろぐ】
No1ブログランキング!(社会・経済/株式・投資/株式)
http://www.genki.or.tv/linkrank_b/in.cgi?id=koko248&cg=2
http://www.1blogrank.com/toplist/in.cgi?id=poporon
ブログランキング
FX為替・株投資 相互リンク募集サイト〜為替 ブログランキング〜









posted by RORO at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 分散投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする