2010年02月18日

デイトレード

デイトレードは、今が買い時という時に通貨を購入し、
長くコンピュータと睨めっこをして、ここだというところで売ってしまう取引方法です。

この取引方法ですと、長い目でみたFXの動きを理解することはできませんが、
簡単に取引をすることができ、短い期間で利益を狙います。

また、株取引と同様、前もってFXの会社に米ドルが110円00銭になったら
30,000ドルを買うように注文を出しておき、
110円30銭に上がった時に売るように設定をしておきます。

当然株取引と同様、損切りの設定もしておきます。

この損切りのタイミングがデイトレードでは非常に重要です。
デイトレードは大きく勝つことは多くはありませんが、
負ける時はとことん負けてしまいます。

このことから、どこまで下がったら損切りをするというように、
設定するのは絶対です。

また、デイトレードをメインとして行う場合、
FX会社の選び方がとても重要となってきます。

選び方は比較ブログなどで検索し、
FX会社の提示しているスプレッドが低く設定されている会社を選ぶことが大切です。

しかし、朝の業務開始の時になると3銭以上の差が生じてくる会社もありますので、
できれば固定されたスプレッド設定がされている会社を選ぶことが必要です。


にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング【くつろぐ】
No1ブログランキング!(社会・経済/株式・投資/株式)
FX為替・株投資 相互リンク募集サイト〜為替 ブログランキング〜








posted by RORO at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

FXは10万円で始めることができる

1週間ぶりの再開です。 よろしくお願いいたします。

株式投資編は完了してFX編に入ります。

FXとは外貨を買ったり売ったりする取引のことです。 
主な儲け方は2種類あります。
1.レートが安いときに買って、高いレートのときに売りその差額で儲ける。

例:1ドル86円の時にドル8万6千円分買い、1ドル90円の時に売った場合4千円の儲け、
逆に1ドル80になった時に売った場合6千円の損になります。

2.売り買いする2つの通貨の差額で儲ける。
例:日本の金利が0.5%で金利が7%のニュージーランドドルを買った場合、差額の7.5%の金利が儲けになります。
これは持っている間利子がもらえることになります。

資金は多ければ多いほど良いですが、10万円あれば本格的に始めることができます。

株取引の章でも書きましたが、FXでもこまめに売買を繰り返してわずかな儲けを積み重ねていくことです。

---------お知らせ-----------------------------------
メルマガご購読いただいているかたより、
「せっかくメルマガ購読してるんだから、何か特典があっても良いのでは?」
とご指摘をいただきましたので、

メルマガご購読者のかたに以下の特典をご用意しようかと考えています。

1.今後はメルマガで先行して記事を発信いたします。
2.通常のブログには書かない、「裏ブログ」の作成準備しております。

メルマガ購読は無料なので、もしよろしかったらお願いいたします。


posted by RORO at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする